■ホテル・アルファア1

土砂降りの上越の海沿いを走り、やっと街的な上越市に到着。ちゃんとホテルはあった。その中で一番安そうなホテルアルファワンにチェックイン。ありごうございますと言いたくなる位有り難かった。

ホテル・アルファア1

とりあえず、道端のやっていなさそうな店舗の軒先にバイクを停めた。

受付で、「バイクはどこに停めましたか?」と聞かれ、正直に言った。

「駐車場にお停めください!」と言われ、それに従う。

旅は、真摯にならなければいけないと思った瞬間。

ホテル・アルファア1

 

 

●死にそうな雨をくぐってパラダイス!

人間は、雨・風をしのげて休める場所が絶対に必要だと、この旅を通じて感じた。風呂・シャワー・明るい場所・寝る所は一日に一度必ず必要だ。

今夜の宴は、いつもどおり。酒・おつまみ3品・締めのラーメン。それぞれ質素な物だが、それがうまい。人間って慣れてしまう動物だ。

人間は、だんだん美味しい物を食べたくなる。刺身・いくら・フォアグラ・キャビア? あまり興味はない、My policyは、「原へってたら、何でもうめえよ!」

今夜の宴

ホテル・アルファア1は、ビジネス系のホテルなんですね。パソコンとネット環境があります。ツアラーにとっても嬉しいですね。

インターネット環境

土砂降りに会った体に、シャワー・風呂は嬉しい。シャワーではなくバスタブにお湯を溜めてどっぷりとつかりました。疲れが取れました。

風呂を上がったら、長崎で事故ったキズを小さくしていく。だんだんと徐々にね。最後にはかさぶたを剥いてconpliteなんでしょうね。

その長崎の病院で貰った薬。痛み止め・腫れ止め。

酒を飲むからという理由もありますが基本的に薬は好きでない、人間は自然治癒力に賭けるべきだ。従って捨ててしまう。

薬を貰ってしまった(購入した)事に公開する。

 

Update 2014/10/01  Visit 2014/07/06

 

 

次の旅程


■エンスト・立ち往生

朝にホテルを出てから、ガソリンを満タンにして走り出す。多少調子は悪かったが、その内1発が完全に死んでそのうち完全にエンジン停止。

エンジンかからず

 

  

このページの先頭へ