■ライダーハウス・バグラント【02泊目】

初めて、ライダーハウスに泊まった。バグラントというライダーハウスで1泊1,000円、オーナーが気さくな方で非常に面白かった。翌日の天気予報は雨なので2泊する事にした。

●ライダーハウスとは・・・

ライダーハウスとは相部屋、布団なしの簡易宿泊施設を言う。寝袋持参、素泊まりが基本で1泊1,000円~3,000円ぐらいが相場だ。

●ライダーハウス・バグラントの場所

伊東の国道135線から山側に登って行った天城高原別荘地地帯にある。

詳しくは・・・ 蜂の巣(ライダーハウス案内サイト)http://www.hatinosu.net/house/archives/1153/

天城高原

●ライダーハウス・バグラント

道路から見た、ライダーハウス全体はこんな感じ。すごい又は面白いのは、構造物全てがオーナーの手作り。

ライダーハウス・バグラント

左側の階段を上ってライダーハウスに入っていく。

ライダーハウス・バグラント

●チェックイン

オーナーから説明を受けながら、荷物を持って寝床へ・・・母屋の先にライダー用の寝床はあった。

ライダーハウス バグラント

寝床は10帖弱。5~7人寝れるか。今日は平日。おれの貸切状態。

ライダーハウス バグラント

上にはロフトもあった。+4~5人寝れるかなあ。

ライダーハウス バグラント

そして、オーナーは言う、

「落ち着いたら、こっち(母屋)来な。呑むんだろ?」

 俺・・待ってました。

 

 

●オーナーと母屋で飲み会

オーナーと母屋で飲み会。下の伊東のスーパーで買ってきた御殿場高原ビールがうまい。

銀河高原ビール

呑みながら敷地を探検。お~広いね。色々な物が楽しそうだなあ~。ベンチもかまどもある。

ライダーハウス バグラント

●焚火は男のロマンだ!

アウトドアの醍醐味=焚火=蒔きは死ぬほど転がっている。

ライダーハウス バグラント

う~。たまらね~。おとうさん「焚火していいですか~?」と聞く。
「いいよ!好きなだけ拾ってきな!」
枝もそうだけど、杉の枯葉ってすげえ良く燃える。ファイヤー!

ライダーハウス バグラント

そんな事をしているうちに、オーナーが湿った木の根っこを持ってきた。
「そんなに焚火が好きなら、これを燃やしてみやがれ! 燃えね~ぞ~!」
こんな立派なかまどがあったら楽勝だ。焚火に根っこをそのまま入れちゃあ絶対燃えない。かまどの上で充分に乾燥させてから焼いたら燃えるだろう!

ライダーハウス バグラント

●蒔き風呂に入る

蒔き風呂もあった。露天風呂だし、オーナー手作りっていうのがすごいと思う。蒔きの炊き方を教わりながら沸かして入った。

ライダーハウス バグラント

ライダーハウス バグラント

湯船の真上にはもみじが覆い茂っている。緑のもみじも綺麗だ。

ライダーハウス バグラント

呑んで、焚き火して、風呂入って、また呑んで、何時に寝たのか?
貸切なので、ソファーベッドを独り占め。安眠。

ライダーハウス バグラント

 

Update 2014/08/01  Visit 2014/05/20

 

 

次の旅程


■ライダーハウス・バグラント【03泊目】

昨夜は呑みすぎたか? 11:00まで寝ていた。今日は雨なのでここでうだうだするつもりだった。目覚めて母屋でオーナーにコーヒーをご馳走になる。

バグラント

トリパゴ

このページの先頭へ