■海田(かいた)総合公園・キャンプ場【41泊目】

今日はキャンプをしようと思う。広島市街地に近い、公営の無料キャンプ場を見つけたからだ。無料だからプチ贅沢するか?きっちり買出しに行ってからキャンプ場に向かおう。

●イオンモールへ買出しに行く

通常、地方においては平べったくて広い物だが、市街地に在る為か、縦長のイオンモール。

イオンモール

肉をがっつり、ビールもプレモルを一つ。

肉をがっつり、ビールもプレモルを一つ。

手荷物が重いので、ショッピングカートを使う。

ショッピングカート

ショッピングカートでバイクに荷物を積むって初めての体験。見た事も無い。

ショッピングカート+バイク

 

 

●海田(かいた)総合公園・キャンプ場

ここから入っていった、程近い場所にキャンプ場はありました。

海田総合公園・キャンプ場

ここがキャンプ場の駐車場。ここから緩やかに登る一面が海田総合公園・キャンプ場です。

海田(かいた)総合公園・キャンプ場

●どこにテントを張るか?

キャンプ場に着いて最初の作業は、「どこにテントを張るか?」です。基本的な考え方は以下のとおり。

1)蛇などの危険生物がいない事。
2)地面が平らで地面がやわらかい所。安眠・寝心地重視。やわらかいとは芝生などを言います。
3)炊事場・トイレに近い事。その方が便利。
4)車やバイクに近い所。荷物を運ぶのが面倒。

駐車場の周りにキャンプしていた様な場所があった。茂みがあるし、背中痛そうだしNG。

海田(かいた)総合公園・キャンプ場

●蛇のいる所(高知のキャンプ場の管理人さんに聞いた話)

蛇は彼らの餌(鳥、蛙などの小動物)がいる所の周りにいると言う。要約すれば以下のとおり。

1)鳥のいる木の上。
2)蛙のいる水辺周り。
3)小動物(蛙・鼠)が未を隠しやすい茂みの周り。

駐車場の近くに草が生えたサイトのようなものがあった。だけど上記のとおり水辺(小川)に近い茂み。止めておこう!

小動物(蛙・鼠)が未を隠しやすい茂みの周り。

●もう少し上がっていく

駐車場から上に向かって人工的な小川のような物があった。

海田(かいた)総合公園・キャンプ場

上にはといれもあったし。

海田(かいた)総合公園・キャンプ場

炊事場もあった。でも結構歩いた。

海田(かいた)総合公園・キャンプ場

●キャンプ開始

ここにテントを張ろう。駐車場から3段目ぐらい。下は固いが、バイクから近い。焚き火用のU字講もある。

キャンプ開始

キャンプ開始

途中で買ったポータブルラジオ。結構便利です。

ポータブルラジオ

テントの中から、FM放送を聴きながら、ビールを飲みながら、炭をおこす。楽しい。

キャンプ開始

ちょっと、焦がしちゃったかなあ。でも、醤油をかけるとすごい良い香りがする。 

焼きとうもろこし

肉はちょっと高めの物を買った。うまい。

焼肉

飲んだし、食ったし、めちゃくちゃ散らかした。そのまんま寝てしまおう。大丈夫。風は吹いていないし明朝ちゃんと片付けて、ごみは持ち帰ります。

テント

 

Update 2014/10/01  Visit 2014/06/29

 

 

次の旅程


奥出雲・そば処・一福本店

出雲までの道で、何も無い所だったが、山の中に蕎麦屋があった。こういう所の蕎麦屋ってなにかそそられますよね。寄ってみました。

割子そば

 

  

このページの先頭へ